2012年10月28日日曜日

【芸能】AKB48の光宗薫、脱退の仰天真相「オタク相手の握手会や地味なステージ活動に嫌気が差したのでしょう」

 AKB48で「ポスト篠田麻里子」の最右翼といわれていた光宗薫(19)が、脱退を発表して騒動になっている。

 光宗は公式ブログで「以前から体調が優れず、万全の状態で皆さんの前に立つ事が難しくなり」と体調不良を強調。

ただ、「今後も別の形で皆さんの前に立つ事が出来る様、まずは体調を万全に」と続けたから、「フツーの女のコ」になるわけではないようだ。

「オタク相手の握手会や地味なステージ活動に嫌気が差したのでしょう」というのはAKBに詳しいライター。

「AKBは“会いにいけるアイドル”というのがコンセプト。だから、総選挙下位のメンバーや研究生は地道な“営業活動”を課せられます。

そうしたひたむきな姿勢がファンに共感され、選挙の順位にも反映される。ところが、ルックスが際立っていた光宗は“スーパー研究生”という肩書で、秋元康や運営スタッフが特別扱い。

単独でグラビアデビューさせたり、映画やドラマの仕事をやらせたりした。本人も“AKBという団体に入ることを目標としているわけではない”と強気でしたが、純粋なAKBファンはビッグマウスを嫌う。結果、ソッポを向かれたのです」

 6月の総選挙では64位以内にも入れずまさかの圏外に。「さすがに本人もへこんでいました」(AKB関係者)

 AKBは“円満卒業”したエースの前田敦子でさえソロ活動は苦戦中。外界の空気は冷たそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121026-00000006-nkgendai-ent

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1351251507/l50
より



  • 未設定
  • 芸能にゅーす
  • 画像速
  • 芸能diary
  • 雑多NEWS